コロナで航空会社の会員資格が・・・

こんにちは!
元お相撲さんブログの田代です。

今日のブログは、旅行が好きな人や出張などが多い人向けの内容になります。

私は昨年、人生で一番海外に行った年でした。それまでは日本国内であちらこちら行くことがあっても、約2か月くらい海外を行き来したのは昨年が初めてでした。
それにより、いろんな航空会社の会員ステータスがすべて上級会員になることが出来たのです。

ここで上級会員ってなに?という方に少しご説明します。

飛行機を乗ると会員カードなどにマイルが貯まるのはご存知な方も多いかと思いますが、実はマイル以外にも貯まっているものがあるのです。
JAL(日本航空)で言うと、マイル以外にFLY ON(フライオン) ポイントというポイントが貯まっていて、これは飛行機に乗らないとカウントされないのですがそれが積算されていきます。
毎年1月1日~12月31日の間で貯まるのですが、翌年になるとゼロにリセットされます。
JALの場合、このポイントが3万ポイント以上貯まると、上級会員になることが出来ます。
この上級会員のランクには種類があって、JALの場合はクリスタル・サファイア・ダイヤモンドという3種類のステータスに分けられます。
各ステータスごとにいろいろな特典があるのですが、空港のラウンジが使えたり、搭乗するのが優先的に搭乗できたりとか、荷物が早く出てきたりとか3種類のステータスごとにいろいろと区別されています。

これを説明するのは結構煩雑なので、省略しますが、JALの場合、真ん中のステータスのサファイア以上になると一気にサービスが良くなります。
サファイア会員になるには年間5万FlyOnポイントを貯める必要がありますが、これを取得すると空港での待遇が一気に変わります。
※ビジネスクラスやファーストクラスに搭乗の際には上級会員じゃなくてもサービスは受けることが出来ます。

まず予約の段階からすでに違いますが、普通よりは早く予約を取ることが可能になり、さらには飛行機の前のほうの席で、足が延ばせる最前列などの席を予約することが可能になるのです。
そして空港に着いてからもサービスが違います。羽田空港などの大きな空港になると、カウンターや入り口が会員専用のゲートになり、混雑がなくチェックインすることが可能になります。

そして、空港内の航空会社のラウンジが使用できるようになるので、ラウンジで飲み物など無料でいただくことが出来るのです。
国際線利用になると、このラウンジで食事も可能で、JALは名物のカレーを食べられたりANAはラーメンやうどんを注文することもできます。

また生ビールや洋酒なども提供されているので、出発までの待ち時間をレストランなどでお金を使うことなく、ラウンジで過ごすことができるのです。
ただ機内に乗ると、アルコールがまわりやすくなるので飲みすぎにはご注意を!


<写真はJAL名物のカレー>

私は、一度だけですがJALの一番上のステータスになったことがあり、その時は成田空港のラウンジでとんでもないサービスを受けました。
なんと成田空港内のラウンジに、寿司Barが出来ていて、好きなネタを何個でも頼めるのです。もちろん無料です。

ただ、寿司ネタは限定したものだけなので、何種類もあるわけではありませんが、上の写真のマグロを見てもらえれば分かるかと思いますが割と良いネタが出てきました。
最近までは、鉄板焼があってステーキ出したりしていたそうですが今は、寿司に統一したそうです。
さらには私の先輩がいまから20年以上前にハワイ行きのファーストクラスに乗った際には機内で寿司職人が寿司を握っていたとか・・・。衝撃ですね(笑)

そして飛行機に乗る、搭乗の際には上級会員から機内へと入ることが出来るのです。
ただ、体の不自由な方や、小さなお子様連れの方が一番最初ですが一般の搭乗の順番では上級会員から搭乗していきます。
先に乗れると、頭上の荷物入れもまだ空いていますし、窓際の席の場合など、先に乗れるので迷惑がかからず助かります。

ただ羽田ー伊丹(大阪)の路線だけ、スーツを着た人たちが優先搭乗の列に異常なほど並んでいます。
東京と大阪のビジネスマンが多く利用しているので、上級会員の人たちがとても多い路線なのです。
搭乗客の20~30%くらいの人数が並んでいるんじゃないかというほど(笑)
この路線ではあまり優先の意味ないんじゃないかな?なんていつも思います。

そして機内に乗ると、「田代様いつもありがとうございます」などと挨拶されることもあります。
到着地についてからも、サービスがあって、預けた荷物が会員だけは先に出てくるのです。
なので、税関などを通る必要のある国際線の場合は、同じ便の人たちが税関に並ぶ前に、税関を抜けることが出来るので、とてもスムーズにいくことができます。

そんな至れり尽くせりなサービスが上級会員には提供されるのですが、このステータスは基本的には毎年乗らないと受けられないサービスなのです。
毎年そんなに多く飛行機になることは、プライベートでは難しいですが、出張の多い方たちは毎年このステータスを獲得することも可能です。

実はそんな会員資格をJALとANAでは、一生涯手に入れることが出来るサービスがあるのです。
外国の航空会社にもあるかと思いますが、今回は国内のものを紹介したいと思います。
JALの場合ですが、JALカードを取得して、JALに乗り続けて1年間で50回の搭乗(25往復)もしくは、先ほど話したFlyonポイントが5万ポイント以上貯めると、JALグローバルクラブというものに入会することが可能になります。それはカードの年会費が安いもので11000円(税込)でこれを毎年払っていれば一生涯上記のようなサービスを受けることが出来るのです。

JALだと、グローバルクラブ(JGC)と言って、ANAだとスターフライヤーズ(SFC)と呼ばれます。

これは配偶者にも適用されるため、ご主人が出張族でこの資格を手に入れたら飛行機に乗っていない奥様もカードの年会費を払えば取得することが可能です。
さらに会員と他1名までは同行する際に同じサービスを受けられるので、4人家族なら奥さんも会員になれば家族全員でこの恩恵を受けることができるのです。

このカードを欲しいがために、無駄に飛行機に乗ってカードを取得する人も多いくらい価値のあるカードです。
年末になると、あと少しで権利を獲得できる人が、飛行機のポイントを獲得するためだけに、同じ路線を何往復もするらしく、例えば羽田ー沖縄ー羽田と、沖縄で空港から外に出ず、来た便で戻る人も結構いるのです。あまりにも酷なことなので、こういうことをする人たちを修行僧なんて言って、JGCを獲得するためならJGC修行とかSFC修行とかいう言葉もあるくらい。
興味のある方は「JGC修行」とか「JAL修行」とか調べてみてください。
究極の修行はOKA-SINというもの。これは沖縄からシンガポールに行くルートなのですが、すごい技で
東京ー沖縄ー東京ーシンガポールー東京ー沖縄ー東京という1度の渡航で6回搭乗するルートなのです。
これを3行程行うとJGCが獲得できるポイントを手にすると言われています。すごいですね・・・。

 

現在、航空会社の多くは他社の航空会社と連合を組んでグループを形成しているのですが大きく分けて3つのグループがあります。
このグループをアライアンスというのですが下記にように分かれます。

・ワンワールド
JAL・キャセイパシフィック・アメリカン航空・ブリティッシュ航空など

・スターアライアンス
ANA・シンガポール航空・ユナイテッド航空・アシアナ航空など

・スカイチーム
デルタ航空・エールフランス・大韓航空・ベトナム航空など

先ほど説明した、各航空会社の上級会員になると、その所属するアライアンスでも上級会員として扱われます。
なので、JALの上級会員になればキャセイパシフィックやアメリカン航空に乗る際にも同様のサービスを受けることが出来ます。

ようやく最初の話に戻りますが、私は昨年、インド映画SUMOの撮影のためにシンガポール航空を利用して成田からインド・チェンナイに向かいました。
昨年、シンガポール航空が、4回搭乗するとシンガポール航空のクリスフライヤーという
上級会員のゴールドエリートになれるというキャンペーンを行っていて、たまたま私は
成田ーシンガポール シンガポールーチェンナイと片道2区間を乗るスケジュールだったため、往復で4回をクリアしてシンガポール航空のゴールドエリートという資格を手に入れることが出来ました。

これを取得すると、シンガポール航空はスターアライアンスのため、ANAに乗る際もゴールド会員扱いになるため、ラウンジなどを使用出来るのです。

さらに昨年は、ベトナムのハノイに毎週末4週間連続で行き、8回ベトナム航空に搭乗し、さらにアメリカでの相撲イベントに参加のためデルタ航空に5回搭乗したのでポイントなどを合わせると、デルタ航空のゴールドメダリオンという会員になることも出来ました。

そしてJALは以前にJGCというずっと会員で居られる資格を持っていたので、これですべてのアライアンスでゴールド以上のステータスを持つことができました。

今年も予定ではたくさんの海外公演や海外でのイベントが予定されていたので、どの航空会社でも優遇されるから楽しみにしていたのですが今回のコロナでこんな資格は持っていても全く役に立たず(笑)
せっかく取得できたのにもったいないなぁ、なんて思っていたら今朝メールがあって
デルタ航空は1年間延長で2022年1月末まで延期。
さらにシンガポール航空も1年間有効期限を延長すると発表がありました。

なので来年もとりあえずまだこの資格を保持できるので、旅行に行ける状況なら、行きたいなと思います。

仕事などで乗る機会がないとなかなか取れる資格じゃないですが、新幹線にいくら乗ってもこういう優遇は無いですが
飛行機で行くと、こんな優遇もあって快適なので皆様の今後の参考になれば。

補足情報:JALの場合、JGCプレミアとJMBダイヤモンドというステータスになると、毎年ダイソンなどの高級ギフトをもらうことが出来ます。
私も昔、ノンフライヤーのマシンとかもらったことがあります。ちなみにギフトは選べるタイプなので好きなものをもらえます。現在はこれあるのか不明です。

The following two tabs change content below.
お相撲さんドットコム所属 元大相撲力士・東桜山(玉ノ井部屋)田代のブログです。 平成11年初場所入門、最高位は幕下7枚目。大相撲を引退後、番組制作会社に半年、スーパーマーケットに8年勤務。スーパーマーケット勤務時代は、店長を経験し、激安スーパーとして各メディアでも話題に。引退後も体格に変化が無いことから、力士役でのCM出演やテレビ出演をするようになり、アメリカのファッション雑誌VOGUEや、インド映画、中国映画にも出演。 現在は、WEB制作会社を運営する傍ら、お相撲さんドットコムに所属して、力士役として様々なCMやテレビなどに出演中。

コメントを残す