楽天モバイルに替えて1か月の感想

こんにちは
元お相撲さんブログの田代です。

私は、この新型コロナウィルス禍の状況で、いろいろと今までの無駄を見直そうと、普通ならあまり大胆なことはしないのですが、20年間契約していたドコモの携帯を、楽天モバイルに変更してみました。


ドコモから楽天モバイルに変更する経緯

変更したのは、先月6月末。
前までは、地方とかに行った場合、ドコモの電波が入るからという理由でやっぱりドコモが安心だなと思って契約していましたが、最近では、日本中どこでもwifiの電波があって、さらに携帯の使い道としては通話よりはLINEなどで連絡を取ることが多いので、ドコモである必要をあまり感じられなくなっていたのがひとつ。
さらにドコモのメールも全く使って無いのに出会い系のDMばかりがくるし、使っていたスマホもiPhone11をアメリカに行った際にSIMフリーの機種を買っていたので、端末購入の分割払いも無いですし、いつでも変更できる環境だったからです。

今までのドコモ料金

私は、データ量を結構使うので、毎月20GBまで使える契約で、基本プランなどを含めると毎月1万2000円程度。
さらに子供用のiPadが自宅使用なのに毎月4000円くらい。さらに妻の分の契約もあったので毎月3万円以上ドコモに支払いをしていました。妻は、私が楽天モバイルに変更して問題ないかを確認してからということで、先に私だけが楽天モバイルに変更することにしました。

子供用のiPadも自宅で使用の場合は自宅のwifiがあるので無駄なのですぐに解約しました。

ドコモの番号のまま乗り換え可能

ドコモの場合、このコロナ禍においても、解約に関しては基本的にネットからの解約が出来ず、窓口に行って解約をするのですが、現在予約制となっているので、予約をとる必要がありますのでご注意を。

私は、ドコモで使用していた携帯番号をそのまま使いたいので、携帯電話番号ポータビリティー(MNP)というサービスで、ドコモから楽天モバイルに移管しました。
ドコモの場合、マイドコモというWEBページからMNP予約をすると、MNP予約番号というものが取得できます。
それを、楽天モバイル回線スタート時に入力すると、その時点でドコモから楽天モバイルに乗り換えが完了します。
料金プランなどにより、ドコモの窓口での手続きや、解約までのステップに結構いろんな面倒くさい作業があるのでご注意ください。「ドコモ本当にやめるんですか?」みたいな説明がWEBに出てきたり実際に窓口でも引き止められます。
そこは、決意によりますが、ビシッと契約を解除しましょう。※違約金などが発生する場合もありますのでご確認ください。

楽天モバイルはネットから申し込みをしたら2日後くらいに端末が自宅に届きました。
私は、そのまま使っていたiPhone11を使う予定でしたので本来は楽天モバイルの端末は不要なのですが、私が加入時にはまだiOSに対応したアプリなどが無いため、アンドロイドの端末が必要でしたので、Galaxy A7という機種を同時に購入し、契約をしました。

なぜ楽天モバイルに替えたのか?

なぜこのタイミングで楽天モバイルに替えたのかというと、楽天モバイルの、Rakuten UN-LIMIT(アンリミット)というプランは楽天モバイルのエリア内だと、高速データ通信が無制限で使用できます。
ただ、エリア外だと、毎月5GBまでが高速データ通信が可能で、それ以降でも1Mbpsの通信速度で通信が可能なのでLINEなどは問題無く使用が可能です。そしてですが、私は最初勘違いしていて、楽天モバイル同士なら通話料無料でかけ放題なのかと思っていたら、”Rakuten Linkアプリ”というアプリを使用しての電話だとかけ放題とのこと。そのアプリは普通の固定電話などにも掛けることが可能ですので、普通に通話も無料なのです。私が加入したときにはアンドロイド用のアプリしか無かったため、iPhoneからの通話はお金がかかったのですが、7月途中からiOS用のRakuten Linkアプリがリリースされたので、それで通話が可能になりました。

そして、私が楽天モバイルに変えた1番の理由は
料金が何と月2980円(税抜)ということです。
いままでドコモの12000円払っていましたから、それから考えると4分の1です。
しかも現在は、キャンペーン中なので300万人までは何と1年間の料金は無料。
0円です。

さらに私は、海外での仕事が多くなってきていて、毎回現地に到着して飛行機から降りると空港の無料WIFIを探して接続し、そのあとに、現地の空港などでプリペイドSIMなどを買って使用していたのですが、楽天モバイルは海外でも毎月2GBまではデータ通信が無料なので、現地着いてすぐに通信可能でとても便利です。


楽天モバイルに替えて1か月経っての感想

楽天モバイルに替えて、1か月経っての感想ですが
ずばり乗り換えて良かった!です。
最初は、電話の通話とかがおかしくて、「ん?楽天モバイルダメだな」なんて思いましたが、iOS用のアプリが出来たことにより、SMSなども受信可能になり、電話も問題なく出来るようになりました。

私は現在、東京都よりの千葉県に住んでいて、楽天エリアのはずなのですが自宅で捉えている電波はパートナー回線(au回線)のため、最初は、「楽天モバイル詐欺だな」なんて思いましたが、自宅では自宅のwifiがあり、仕事は都内でのほうが多いので、現在のところ不便ではありません。すごいのが、東京都に入る橋を渡った瞬間に楽天エリアの電波を掴みます。
楽天モバイルには、回線改善のお願いをしておりますが、現在は無料期間中ですから、今のところは偉そうなことは言えません。

都内では楽天エリア

都内では、室内でも、高層のマンションでも楽天モバイルの電波をとらえていました。
しかも楽天モバイルの回線スピードが速い!
モバイルなのに、高速データ通信が可能です。下記が都内での回線スピードです。

75.4Mbpsあれば動画もサクサクです。

 

今月データ超過したのになぜか速い?!

先月末に契約をしたので、今回初めてなのですが、今月はパートナー回線で使用できるデータ量の5GBを大幅に超えて約10GBも使っていました。

なので、現在、回線スピードはパートナー回線では1Mbpsなはずなのですが、普通にネットが使用できるのです。むしろ速いくらい。なのでデータ速度を計測してみました。

 

すると!

最高で40Mbpsくらいまではいきました。
全然1Mbpsではありません。これは今日だけじゃなく、いまのところ毎日普通に使えてます。
どういう理由なのかはわかりませんが、これなら気にせず動画などを観ることが出来ます。

3大キャリアの品質は確かに良いかと思いますが、毎月1万円以上を払い、年間で15万円くらい。
それが今年は0円で、1年後からは、年間で4万円弱なら、楽天モバイルが断然お得だと私は思います。

紹介コード

紹介コードを入れると2000ポイントもらえるそうなので、紹介コードが欲しい方は、コメント欄にコメントください。
5名様までしか紹介コードは使用できないようなのでお早めに。


The following two tabs change content below.
お相撲さんドットコム所属 元大相撲力士・東桜山(玉ノ井部屋)田代のブログです。 平成11年初場所入門、最高位は幕下7枚目。大相撲を引退後、番組制作会社に半年、スーパーマーケットに8年勤務。スーパーマーケット勤務時代は、店長を経験し、激安スーパーとして各メディアでも話題に。引退後も体格に変化が無いことから、力士役でのCM出演やテレビ出演をするようになり、アメリカのファッション雑誌VOGUEや、インド映画、中国映画にも出演。 現在は、WEB制作会社を運営する傍ら、お相撲さんドットコムに所属して、力士役として様々なCMやテレビなどに出演中。

コメントを残す