八月の七月場所

こんにちは!
元お相撲さんブログの田代です。

 

ようやく梅雨が明けましたね!

ずっと雨で、さすがに鬱になりそうでした。

さて、大相撲が開催中ですが、本日(8月2日)が千秋楽になります。

本来は、この本場所は名古屋で行われる大相撲名古屋場所でしたが、今回は新型コロナウィルスの感染拡大防止のため東京で開催され大相撲七月場所という名称で行われています。
ただ、8月に本場所が行われたのって、非常に珍しいことですし、今回が初めてかと思い調べてみると過去の開催データが出てきました。

それによると!なんと大相撲には昔、大相撲八月場所というのがあったそうです!

私の調べでは、1890年(明治23年)に大阪の難波新地新金比羅神宮で行われたそうです。
約130年ぶりの八月場所。

さて誰が優勝するのでしょうか?

いつもなら相撲部屋ごとに千秋楽打ち上げパーティーなどが開催させるのですが、どの部屋も今場所も中止のようです。
秋場所は通常開催出来るのか、本当に心配になるほどの連日の感染者増ですが、1日も早い収束を願うばかりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です