ここはどこだと思いますか?

こんにちは!
元お相撲さんブログの田代です。

いきなりですが、この写真を見て、これどこだと思いますか?

次の写真はこちら

立派な日本庭園です。さらに池には

鯉まで泳いでいます。

さぁこれどこだと思いますか?

 

 

実はこれベトナムなんです。

ベトナムのハロン湾ってご存知ですか?世界遺産なんですが、ハロン湾と聞いてもピンと来ないかも知れないですが写真を見たら「あぁ!知ってる」となるかも。

それがこちら

石灰岩の島々が無数にあるこの神秘的な風景が有名なハロン湾です。
見たことありますよね?私はここは中国だと思ってましたがベトナムだったのです。

ハロン湾へは、ベトナムの首都ハノイから車で2時間~3時間ほどかかります。
先ほどの写真と、下の写真ですが、ハロン湾にあるサンワールドハロンコンプレックスという遊園地の写真で、園内には立派な日本庭園があるのです。

ベトナムの人たちはとても日本が好きなようです。
さらには日本人に感謝している人が多くとても親日的な国なのです。

案内してくれる人が「この橋は日本人が作ってくれた橋なんですよ!」とか「この道路も日本人が作ってくれた」とか教えてくれて、「日本人には感謝してます」という話をしてくれるので、私なんて何もしてないですが少し鼻高々になる気分です。

遊園地内はベトナムの人から見た日本の雰囲気を作り上げていて、若干中国的な建物とかもあるのですが、鯉のぼりを飾ったり、灯篭や錦鯉など、日本にある日本庭園より立派な庭園がありました。


私は、2年前の秋にこの遊園地の日本庭園オープニングイベントに呼ばれて参加してきました。
立派な日本庭園で相撲を見せるお仕事です。


上の写真はミスベトナムの前で、相撲を披露しました!
ベトナムの人たちは初めて見る相撲にとても興奮して喜んでくれました。

しかし、まぁミスベトナムが綺麗なこと・・・(笑)

そして、ホテル側から見ると、山の上に巨大な観覧車と、大きな橋が架かっていてLED照明でキラキラと輝いています。
レインボーブリッジになってますね(笑)ちなみにこの橋も日本が作ったそうです。
日本のODAがこういうところで役に立っているんですね。

ベトナムには仕事で5回ほど行きましたが、ベトナムは年齢層の若い国です。これから成長していく国です。
インドもそうですが、人々に活気があります。なので勢いがあります。
若者たちは日本に憧れがあり、成長しようと一生懸命頑張っています。
日本人の私たちは、いま活気ありますかね?もう追い抜かれてるかも。

この庭園とかの建造物を見たり、遊園地を見ると、「すごいなぁ。スケールが大きい」と素直に感じます。

サンワールドハロンコンプレックスのPVがあったので、30秒なんで見てみてください。

遊園地の広さとか、大きさとか少しわかるかと思います。

次のブログでは、ベトナムの情報を書いていきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です